So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

Diary【僻み根性】 [Diary]

もとから日本人って、負け犬気質があるというか、
妬み嫉みが根底にあるというか、
まあ、そういう気質が例えば職人の世界だと「よりよい製品を作る」とかいう
プラスの方向に働くこともあるからいいんだけど、
それを「のちの成功者が思い出話として語る」ぶんにはいいんだけど、
何も成し得ていない人らが、ただただ貶したいがために
「きっと周囲から嫌われてるに違いない」などと呟いているのを見るにつけ、
本当に僻み根性が根強いんだなと思うことがある。

きっと、その、周囲から嫌われてるに違いないと決めつけているほうは、
過剰なくらい他人の評価が気になって仕方ないんだろうし、
きっと、その、周囲から嫌われてるに違いないと決めつけられているほうは、
そういう無関係な外野のことなど何も気にせず、
自分がどうしたいか、自分がどう人と付き合えばいいのかを、
自分で判断しているだけなんじゃないかと思う。

裏を返せば自分もそんなふうに、
明るく楽しく生きていきたいと思っているのに、
明るく楽しく生きているように見える人でも、
そのための気遣いやら努力は怠っていないだろうに、
どうしても、自分より幸せそうな人が許せないというか、
気に入らなくて気に入らなくて仕方ないんだろうなと。

そういうのが昨日垣間見えて、何だかげんなりした夜更け。
まあそれでも、次の日になれば忘れられればいいのだけれど、
それであちこちに噛みつかれても、
最終的に困るのは自分なんじゃないかと、思うんだよね。

自分の感情とは、宥めたり時には煽てたりしながら、
なんとかうまく付き合っていきたいものだ。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Diary【じわりじわり】 [Diary]

近所にイオンスタイルが出来たのは有難いのだが、
その辺のコンビニやドラッグストアにはすっぴんで平気なのに、
流石にそこに化粧なしで出かけるのはかなり気が引けるので(笑、
思ったほどに通えていない昨今。

しかし、しまむらには置いていない雑貨店舗もあれば、
しまむらには到底なかった本屋まであるので(笑、
ここはしっかりと利用して行かねばなるまい。

差し当たり、秋冬に向けてカバンを買いたいので、
この週末にまた出かけねば。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Diary【いろいろしんどい】 [Diary]

いままでは、
季節の変わり目にも動じなかったはずなのに、
ここ1~2年はなんとまあ過敏に反応してしまうのか。

平日は割と調子よく動けていても、
休日にどんよりしてしまうのは、
社会人としてはいいんだろうけど、人としてどうかと。

思うわけですよ。

巷のおばちゃんのパワフルさが羨ましいっす。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Diary【返信待ちのリミット】 [Diary]

自慢じゃないが、
ワタシのメール返信の遅さは尋常ではない。

返事を要求されている場合はすぐに返信するけれど、
それ以外はとりあえず読むけれど、
特に返信もせずそのままにしてしまうことが多い。

だから、
この間の北海道の地震の際、あちらに実家がある友人に
「ご実家の被害状況、いかがですか?」
って送ったメールに一向に返信がないのが、
果たして無事なのか無事じゃないのかが図れずにいる。

嗚呼友人知人はみな、こんな心境だったんだな。
申し訳ない。
申し訳ないついでに、返信がほしいので、
もう一度似たようなメールを送るべきかどうか、思案中。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Diary【人間観察】 [Diary]

通勤で利用するバスは、
私が乗り込むあたりから混み始めるので、
辛うじて座れた時はそれとなく人間観察などしている。

朝からスマホ弄っても特に面白くないし(笑。

しばらく同じバスを利用してた妊婦さんがある日を境に乗ってこなくなったら、
「あら、産休に入ったのかしら無事に元気な子が生まれますように」って思うし、
お母さんに抱っこされて乗車してきた赤子が機嫌よく愛想振りまいてると、
それだけで何だかいい気分になるし、
前の座席に座ってた若いカップルが急にラブラブなやり取りを始めると、
「お、おばちゃんスマホ弄ってたほうがいいすか?」
って何故かおろおろしてしまうし(笑。

まあたまにご迷惑なお客様がご乗車される場合もあるけれど、
朝晩割と平和な通勤で御座います。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Diary【強すぎるのもね】 [Diary]

甲子園を目指す人たちが自分より年下どころか
球児たちのご両親が年下だったりもするので、
年々興味は薄れつつある高校野球。

ただ、今年は違ったね。

金足農業。
昔から強豪校で何度か甲子園も行ってたと思うんだけど、
気が付けば敗退してたりして。

ああ、残念だったねえ、で夏が終わり。

今年もそんな感じなんかねえと思ってたら、
まあミラクル&ミラクルで決勝まで行っちゃって。
決勝で敗れはしたものの、
翌日のスポーツ紙の一面がほとんど吉田輝星投手の泣き顔だったり。

ええと、優勝したの何処でしたっけ(笑。

でも、仕方ない気もするんだよね。
大阪桐蔭、強すぎる。
決勝戦の途中からもうみんな
「結末コレです」ってテロップ出されてるドラマを見させられてる感じになってて。

や、別に強いのは構わないんだよ。
甲子園出たくて野球の強い高校に進学するのもひとつの方法だし、
その辺のプロよりも充実した環境やトレーニングも積める設備も整ったりしてれば、
そこで自分の夢を叶えたいって子がいても、なんらおかしなことではないし。

ただ、「強すぎてどう応援していいか分からない」状況にまでなると、
日本人の国民性としては、
「たぶん負けるだろうけど懸命に戦う人たち」に感情移入してしまうし、
そっちのほうがドラマ性が強いから惹かれてしまうんだよね。

もちろん大阪桐蔭の選手たちはドラマを作るために戦ってたわけじゃないし、
彼らも、自分たちの悲願を叶えるために頑張ってきたのだから、
それはそれは誇らしいことではあるけれど、
あまりに強すぎて「やー強かったねえ」以外の感想が出てこないのは、
まあ、仕方のないことなんじゃないかと。

ともあれ、
早々とプロ志望してる選手もいることだし、
甲子園で輝いた選手たちがプロになってそれ以上に輝かしい成績を残せるよう、
おばちゃんは祈っておりますよ。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Diary【中学卒業35周年記念同窓会】 [Diary]

や、以前『同窓会』ってタイトルで日記書いてたので区別区別。

てっきり1年置きに開催されるものと思ってたけど、
実は5年置きだったことが終わってから判明。
ワタシの記憶なんざその程度。

ってことで、中学同窓会に行っておりました。
正直、昔のことは覚えてないし、
思い出せないことも多くなってきたし、
何より同窓生にあまり思い入れなんかもなかったりしてるので、
個人的にはどうでもよかったり。

すみませんね、あまり他人に興味ないんすよ。

誰が結婚したとか離婚したとか、
誰の子どもが何処の大学に行ってるとか、
ほんと、どうでもよかったりするんだよね。

自分の仕事も5年前とは変わってないので、
同じようなことしか答えられないし、
だから適当におしゃべりしてきて一次会で帰ってきちゃったけど、
あれを楽しみにしてる人も、いたんだろうなあ。

次の開催は5年後として、
まあ、死なない程度にはがんばりますよ。

そのときまで。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Diary【うまくいかない】 [Diary]

職場の配置換えでやってきた部屋にはエアコンがない。
引越してきたのは冬で、春先も充分寒かったから、
夏場ももしかしたらそんなに暑くはならないんじゃないかと思っていたら。

なんということでしょう。

ドアを開けて、
エアコンのある部屋から扇風機で冷気を拝借しているのだが、
それが私の真後ろにあるため、
扇風機を「強」にすると一日中背中に風を受けているので
夕方には首や肩の凝りが凄まじく、
かといって扇風機を「中」にすると、
ただただ蒸し暑い。

軽い熱中症みたいな症状で帰宅し、
そこから動けなくなることが二度ほどあった。

思えば宮城県、
そんなに暑くならないはずなのに。
東北地方の他の地域が激アツになっても、
宮城県だけは涼しく気取ってたはずなのに。

おかしい。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Diary【正直なところ】 [Diary]

衝撃の一件からしばらく、
多くの友人知人が追悼コメントを寄せていた。
一緒に撮影した写真を載せる人もいたし、
哀悼の舞を見せた人もいた。

思いがけず命を絶たれ、さよならも言えずに消えてしまったのだから、
生前親しかった人たちの心中は察するに余りある。

そして案の定、全くの無関係な輩が、
「なんかコメント早くない!!??わざとらしいんだけど!!!」
「ってかなんで写真モノクロなのおかしくない??!!」
「××なんかより〇〇ちゃんのほうがより親しかったの!!他は売名!!!」
「で!なんでアイツは連名で送ってんの!!!」

まあ、鬱陶しいのなんの。

でも、その逆もあることに最近気づいた。
矢面に立たされやすい彼の代わりに叫びたい気持ちはわからんでもないが、
所詮無関係な人間に、彼らの哀しみの深さや重さなど分かるわけがない。
想像したところでそこに勝手な思い込みや贔屓目が加わるのだし、
故人を悼む気持ちに優劣なんぞ、あってたまるか。

どの追悼の仕方もそれぞれ合ってるんだよ。
どれも間違いではないんだよ。

それなのにいまだに、
「うちの子のことは私たちが一番わかってる!!!」
「なにがどうあっても、私たちは彼を信じてる!!!!」

まあ、これも鬱陶しいっちゃ鬱陶しい。

静かに故人を偲び、ひっそりと想いを重ねることは、できないもんですかねえ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Diary【なんで毎日】 [Diary]

なんで毎日こんなにあっついんですかね。
朝の涼しい時間帯ってもう、
「午前中」とかじゃなくて「朝5時から7時くらいまで」なんだもの。

いろいろしんどいわあ。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -