So-net無料ブログ作成
検索選択

Lives【KAN弾き語りばったり#19 今ここでエンジンさえ掛かれば at 仙台市民会館(小)】 [Lives]

徐々に寒さ厳しくなってきた今日この頃。
ぎりぎりまで悩んだ挙げ句、
えいや!とチケ確保したのが1週間前。

でも14列目の割といい位置。
ピアノを弾かれるKANさまが立ち上がってお辞儀するとちょうど正面。
背中側だと手が見えないし、ちょっとずれると手が見えないし。
ただ、そんなに視力よくないので手元見えなかったですけどね(笑。

#19と言っても19回もやってるわけもなく、
相変わらず素数展開でお送りされている弾き語りばったり。
本日の開演時間は17時00分ということを、
耳打ちされたご本人が伝えるというお約束ももはや定番。

カメラ付き携帯電話、携帯付きカメラ電話のくだりも、
まるで自然な流れ。

そして、すぐに本日の主役登場。
まあ、2分くらい前まで、そこでピアノ練習されてましたけどね(笑。



【世界で一番好きな人】

1曲目がこれかあと、ちょっとにやける。
リリース当初はあまりピンと来なかったけれど、
じんわり徐々に染みてきた曲だから。

なので、歌い終わった後で、
お水でがらがらうがいされてしまってあらら(笑。
まあ、これも含めて愛しいわけですが(笑。

【カレーライス】

ここで最初のMC。
昨日、青森でばったりをされて、
今朝新幹線で仙台にいらしたそうですが、
構内の立ち食い蕎麦屋で、
「ほたて入りそば」だか何だかいうものに妙に惹かれ、
ついご注文なされたそうなのですが、
まあ、立ち食いの蕎麦屋ですから、
帆立がまるごと入ってるはずもなく(笑、
帆立のカタチのかまぼこが入ってたらしいのですが、
ただ、この似非帆立の中に爆弾が!

マヨネーズ入ってたそうで。
KANさん、ハンバーガー頼んでもマヨ抜きお願いするほど、
マヨ嫌いなので、もうそこで一気にトーンダウン。

泣きながら来仙されたそうです(笑。
っていう話を今日は2~3度話されました。
よほどのショックだったのでしょう(笑。

ね、チーズだったら、よかったのにね。
蕎麦だけど(笑。

で、大体MCの後の3曲目くらいの曲って、
ノリの良い曲か特に印象に残らない曲のどちらかだという分析から、
今回は「特に印象に残らないほう」をチョイス(笑。

【Good Night】

ワタシ、結構この曲好きでしたけどね。
ただ、今回聴くまではすっかり忘れてましたが(笑。

そしてまたMC。
今年はこの弾き語りばったりの前にも、
3月に性教育文化センター、じゃなくて(笑、
青年文化センターでバンドツアー、
その後、スタレビや馬場俊英さんとのライブでいらしたりして、
結構、仙台には来てるんですよね、とのこと。

すみません、ワタシ、今年お初ですわ(汗。

その際、全くの新曲をご披露されたそうで、
ただ、全くの新曲でしたので、観客の誰一人として歌詞がわからず(笑、
「何を歌ってたのかさっぱり分からなかった」という苦情にお応えして、
今回、歌詞を朗読してくださるという気の使いよう(笑。

ですが、案の定、
朗読では済まされず、最終的にボケてツッコむ説明を
延々と聴かされる羽目に(笑。

【さくらナイトフィーバー】

普通のミュージシャンは語尾だけ韻を踏むところ、
ハイソなKANさまは文章全体で韻を踏まれるという、
自画自賛を織り交ぜながら最終的には遠まわしのコブクロ批判(笑、
「桜と言えば物悲しい季節の象徴」的な扱いをどうにか払拭していきたいという、
桜サイドの意見を取り入れた斬新な楽曲で御座いました(笑。

そして、またしても朗読から始まる展開。

【ひざまくら】

こちらは終始酔っ払ってる幸せな男の歌。
サブタイトルが「うれしいこりゃいいやわらかい」という、
打倒ドリカム的な立ち位置の楽曲。

ちょっと、どうでもいいです(笑。

そして、定番のコーナー。
敬愛するビリー・ジョエルさんの楽曲と自分の楽曲を並べて演奏して、
いかにパク・・・じゃなくてリスペクトしているかを知らしめるコーナー(笑。

今回は、ビリー・ジョエルさんの作る「ジョンレノン」と、
KANさんの作る「ジョンレノン」という設定。

【ローラ/ビリー・ジョエル】
【MAN/KAN】

ほんとに、こっちを朗読すればよかったですね(笑。

そしてこちらも定番のコーナー。

ピンクカードタイムッ!♪ちゃらり~♪

効果音つきでした(笑。

今回チョイスされたのは次の3枚。

「せんクラに出演してください!」
せんクラというのはせんだいクラシックフェスティバルという、
秋に地下鉄沿線で繰り広げられるクラシックのフェス。
ジャズフェスとはまた異なる、秋の仙台の風物詩。
アマチュアの楽団も出ますが、そこそこ有名な音楽家の方もご出演されてるので、
ええ、是非KANさまにも、「普段着」で出ていただきたい所存(笑。
個人的にはKANさま、荒吐にもそろそろ出たいそうです。
「普段着」で(笑。

「楽曲提供したいアクションスターは?」
即答で「平井堅」だそうです(笑。
インド映画のようなPVは確かに度肝抜かれましたしね(笑。
以前にも楽曲提供なさったそうで、
また歌ってほしいメロディーが出来たらしいのですが、
如何せん歌詞が仕上がらないので保留だとか。

らららで歌っていただくわけには、いかないでしょうしね。

ラストは。
「犬はワンちゃんと呼ぶのに犬ちゃんとは呼ばない。猫は猫ちゃんと呼ぶのににゃーちゃんとは呼ばない。何故か?」
KANさまファンの中には時折この、
深い洞察力をお持ちの方がいらっさるようで。
でもまあ、幼少期には「わんわん」「にゃーにゃー」言いますけどね。

そして、大分公演では、
歌詞カードを挟んでいなかったので演奏するのを忘れたという「新曲(歌詞なし)」。
今回はきゃりーちゃんのクリアファイルを挟んでいるので忘れなかったそうです(笑。

【新曲(タイトルなし)】

何処かで聴いたことありそうなKANさんらしいメロディー。
悲しい歌詞ならばっちりはまるかもしれませんが、
ここはあえて、幸せな情景を織り上げてほしいものです。

【愛/秦基博】
あれ?今回も?と思ったのですが、
前回のばったりではスキマスイッチの「奏」でしたね。
漢字が似ててデジャヴでした(笑。

弾き語りばったりもいよいよ後半。

【よければ一緒に】

実は同じメロディーの繰り返しではなく、
展開が微妙に違っているので、
そこらへんを正しく踏まえたうえで手拍子をとおっしゃっておいででしたが、
これ、スタレビの根本要氏がどうしても覚えられないって匙投げていらしたので、
ワタシも手拍子はパスの方向で(笑。

そして、やはりちょいちょい挟んできた吉川こうじが、
ちょっとずつ似てきていて余計にムカつく(笑。

【愛は勝つ】
【東京ライフ】
【まゆみ】

あれだけぐだぐだと煙に巻くようなことをおっしゃった後で、
この3曲を立て続けに演奏されるのは、
本当に悔しいというか、もうこれ、惚れるしかないだろう。

そして暫定的な「最後の曲です」(笑。
これが今年も聴けるとは嬉しい限り。

【今年もこうして二人でクリスマスを祝う】

深々とお辞儀をして、
ゆったりと舞台袖にはけて、
例年ならここで舞台裏を猛ダッシュして、
反対側から優雅にご登場!だったので、
今回もてっきりそうだろうと思っていたのですが、
いくら待っても出てこない。

なんだなんだどしたどした?と思っていたら、
エンジンさんのコスプレで登場(笑。

ダメだ、やられた(笑。
なんだこの悔しさ(笑。

今年はあと2公演残すのみで、
年明けは2月からばったり再開ということで、
KANさん曰く「インフルエンザ予防月間」だそうです。
要はインフル罹らないように、或いは罹ってもライブ飛ばさないように月間ということで、
まあごゆるりとお休みいただければ。

そんなMCの折、後ろでスタッフさんが、
今まで腰掛けていたピアノの椅子を、
背もたれないヤツに交換しておられましたが、
何故最後の1曲で?と思っていたら、
後ろの尻尾に対応してたそうで(笑。

ちっくしょー(笑。
マジで悔しい(笑。

【君が好き胸が痛い】

あの被り物とあの尾っぽで、
これを真面目に歌われたらアナタ、
やっぱり惚れるしか、ないわけですよええ。

ええ。


こうして、【今ここでエンジンさえ掛かれば】改め、
【夜明けのふにゃっぷ】(笑、無事に終了と相成りました。

行ってよかった^^


nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

Fur

青森でのばったりを観たので、ネタバレありでも堂々と読ませていただきました。
「ホタテ入りそば」の悲しいお話は笑っちゃいました^^;
つい調べてソバの写真も探して見てみましたが、あれの中にマヨが入ってるとは予想付きませんよ(笑)
by Fur (2014-11-18 23:33) 

ときソラ

>Furさん
思いっきり「かぷっ」って口に入れて、
「あれ?チーズ?」って味わってた後のマヨ判明ですから、
相当ショックだったでしょうね^^;

会場内でも「あー・・・」って言ってあげるのが精一杯でした(笑。
by ときソラ (2014-11-19 13:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。